ダウンロードへ戻る
ダウンロード > Windows ストア アプリ

青空文庫リーダー・ライト

青空文庫リーダー・ライトのプロモーション画像

青空文庫を読むためのアプリです。 [無料]
ちょっと昔の名作の数々を、 無償でお楽しみいただけます。

起動時の画面

閲覧画面

ダウンロード

Windows ストアからインストールします。

Windows ストア・ロゴ

使い方

検索して読む
検索チャームを出して、 読みたいコンテンツを検索します。
作者を選んで読む
作者名を五十音別から選ぶと、 作者ごとのコンテンツ一覧を出せます。
履歴から読む
履歴から、 以前に閲覧したコンテンツを再び開きます。 (オプションで、 履歴を使わないこともできます。)
読んでいるときに…
ブクログを開いて、 レビューを読み書きできます。
・一部分をコピーして、 レビューなどに引用することができます。
・読んでいる作品を Amazon で検索できます。 Kindle 版が出ているかもしれません。

個人情報の取り扱い

BluewaterSoft は、 このアプリによって、 あなたの個人情報やプライベートな情報を取得することはありません。 詳しくは 「プライバシーポリシー」 をご覧ください。

サポート

biac at nifty.com (" at " を "@" に変えてください) または twitter:@biac まで、 ご連絡ください。

FAQ

ルビ (ふりがな) が欠ける
ルビの右半分ほどが、 次の画像のように欠けてしまう場合があります。
欠けて表示されたルビ
そのルビのあたりをタッチ (マウスでは左でドラッグ) して選択状態にすると、 きちんと表示されることがあります (次の画像)。
正しく表示されたルビ
※ お使いの環境によって異なります。 あるいは、 スタート画面に戻って再び表示する (Windows キーを 2回タップ) と正しく表示されることもあります。

ストア リリース 13 で、 オプション設定にこの対策のスイッチを追加しました。 コンテンツを読み込んでから表示するまでの時間が極端に長くなりますが、 お試しください。
文字化けする
文字化けが発生したときは…
  1. 閲覧画面のアプリ バーにある [ブラウザー] ボタンを使って、 Web ブラウザーでは文字化けしないことを確認してください。 (Web ブラウザーでも文字化けしているようなら、 アプリでの対応はおそらく不可能です)
  2. Windows ストアでこのアプリの新しい更新プログラムが出ていたら、 インストールしてみてください。
  3. [設定] の [オプション] で、 キャッシュされたコンテンツを削除してみてください。
  4. それでも文字化けしている場合は、 上記の連絡先までご連絡ください。
アプリが対応するまでは、 恐れ入りますがアプリ バーの [ブラウザー] ボタンを使って Web ブラウザーでご覧ください。
なぜ「ライト」なの?
「青空文庫リーダー・『ライト』」と、 アプリ名の末尾に「ライト」(=軽い)を付けているのは、 縦書き表示のために Internet Explorer を使っているからです。 アプリの動きが軽快なのはもちろんですが、 開発費用が「軽い」というわけです。
「軽く」開発できたことで、 無償でのご提供が可能となりました。 縦書き表示エンジンを独自開発して「ヘビー」バージョンを作る計画もありますが、 その実現はどれだけ多くの皆さんにご愛用していただけるかに掛かっています。

開発計画

時期は未定ですが、 次のような機能追加を計画しています。

著作権情報

このアプリの著作権は BluewaterSoft が保有します。
Copyright © 2012-2014 BluewaterSoft

青空文庫について

青空文庫は、 利用に対価を求めない、 インターネット電子図書館です。

著作権の消滅した作品と、 「自由に読んでもらってかまわない」とされたものを、 テキストと XHTML (一部は HTML) 形式でそろえています。
(「青空文庫早わかり」より)

「本を電子化して、 誰でも読めるようにしておくと面白い」
 そう考える者、 数人が集まって、 青空文庫は生まれました。
「こんなことができないか?」と相談をはじめたのは、 1997年の2月です。 ほんの数タイトルを並べ、 〈開館〉にこぎ着けたのは、 この年の8月でした。
 その後、 新しい仲間が加わり、 作業を分担してくれる人たちが次々と現れて、 活動は広がっていました。
(「青空文庫のしくみ」より)

詳しくは、 青空文庫のサイトや次の書籍をご覧ください。

履歴

2014/01
ストア リリース 13 (v1.4.81.1) 公開
※ Windows 8.1 版のみ
  • 不具合対策: ルビ欠け対策のスイッチをオプション設定に追加
  • その他、 細かい修正
2014/01/09
ストア リリース 12 (v1.4.81.0) 公開
※ Windows 8.1 版のみ
  • 機能追加: [トップ画面/履歴画面/作者ごとの作品一覧画面/閲覧画面/検索結果画面] 図書カードを表示する機能。
    閲覧画面ではアプリ バーから、 その他の画面ではタイルの右クリック (タッチ操作では長押し) で表示される
  • 機能追加: [作者ごとの作品一覧画面/閲覧画面/検索結果画面] アプリ バーに [ピン留めする] ボタンを追加。
    ※セカンダリ タイルからの起動プロトコルと合わせて、 プロトコル アクティベーションも実装した。
  • 機能追加: [オプション設定] 閲覧画面の行間、 プレビュー表示、 フォント サイズ微調整用のボタン
    ※フォントの設定変更をリアルタイムで閲覧画面に反映させる機能は廃止
  • レイアウト変更: [閲覧画面] アプリ バーの3つのボタン (ブクログ/Amazon/ブラウザー) をまとめて、 [他のアプリを開く] ボタンにした。
  • 機能追加: [閲覧画面] アプリ バーにボタンを2つ追加 (画面幅が一定以上のときのみ表示)。
    フォント サイズの変更、 左右コントロール バー幅の切り替え
2014/01/03
ストア リリース 11 (v1.3.0.1 / v1.3.81.1) 公開
  • UI 改善: Windows 8.1 に合わせて UI を改善した。
    [全ての画面] 検索ボタンを画面の右上に追加 (スナップ時を除く)。
    [全ての画面] 下のアプリ バーに、 [ヘルプ] ボタン (ヘルプ ページを除く) と [オプション] ボタンを設置 (スナップ時は [閲覧画面] を除く)。
    [全ての画面] Windows 8.1 の IE のような、 アプリ バーを出すためのハンドル バーを画面の下端に設置 (スナップ時は一部の画面のみ)。
  • v1.3.0.1 をベースにして、 Windows 8.1 対応版 (v1.3.81.1) を追加。
    機能に追加・変更は無し。標準フォントを游明朝に変更。
2013/06/28
ストア リリース 10 (version 1.3.0.0) 公開
  • 機能追加: [設定画面] 閲覧画面のフォント選択オプションを追加。
  • 機能変更: [閲覧画面] ルビ位置補正の処理を改良。 これにより、 長い作品でもルビ位置の補正が可能になったため、 オプション設定からは削除 (常時補正有効)。
  • 不具合修正:
    - インストールした日には新着が表示されない
    - マウスのホイール操作で、 画面が斜めにスクロールすることがあった
2013/02/18
ストア リリース 9 (version 1.2.0.3) 公開
  • 機能変更: [検索画面] 検索対象に翻訳者名と底本も追加。
    これにより、 「森 鴎外 ファウスト」や「上田敏全訳詩集」などで検索が可能に。
  • 機能変更: [設定画面] 「ルビ位置補正」のデフォルトを ON に変更。
2013/02/08
ストア リリース 8 (version 1.2.0.2) 公開
以下の不具合を修正しました。
  • 不具合修正: [トップ画面/新着作品画面] 画面を開いたままでスタート画面や他のアプリに切り替えていたとき、 バックグラウンド処理で新着を取得してきても画面に反映されないことがある不具合を修正
  • 不具合修正: [トップ画面] 履歴を表示しない設定にすると、 2回目以降の利用時に落ちてしまう不具合を修正
2013/02/06
ストア リリース 7 (version 1.2.0.1) 公開
インストールできるシステムの最小 RAM 容量を 2GB から制限無しに変更しました。 プログラムの変更はありません。
2013/02/05
ストア リリース 6 (version 1.2.0.1) 公開
以下の新機能を追加しました。
  • データ自動更新: バックグラウンドで自動的に最新データを取得します (AC 電源使用時で、 インターネット接続されている場合)。
  • [トップ画面] 「新着作品」表示 (新しく公開された順に12作品)。
  • [新着作品画面] 新設。 「新着作品」を、 新しく公開された順に1か月分。
  • [ライブ タイル] 「新着作品」を4作品、 スタート画面のタイルに表示。
以下の不具合を修正しました。
  • 文字化け対応: データ上は Shift-JIS だが、 実際は UTF-8 で、 http ヘッダにエンコーディング指定も無いために文字化けしていた以下の5作品に個別対応。 「悪魔の足」、 「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン」、 「ノーウッドの建築家」、 「ブルー・カーバンクル」(以上、アーサー・コナン・ドイル)、 「グレイト・ギャツビー」(フランシス・スコット・フィッツジェラルド)
  • 不具合修正: [閲覧画面] スナップ時、 ナビゲーション バーの作者名が切れてしまう不具合を修正 (#46573)
  • 不具合修正: [トップ画面/履歴画面] スナップ時、 最終閲覧日時の時刻表示が切れてしまう不具合を修正 (#46579)
  • 不具合修正: [閲覧画面] インターネットに接続していない等で作品の表示に失敗すると、 その後に画面遷移した時にアプリが落ちてしまう不具合を修正
2013/01/02
ストア リリース 5 (version 1.1.0.2) 公開
以下の不具合を修正しました。
  • [閲覧画面] 柳田国男「遠野物語」で一部の表示が後続の部分に被る
  • [オプション設定パネル] 中断→再開後に、オプション設定パネルが閲覧画面の下に潜り込む
2012/12/26
ストア リリース 4 (version 1.1.0.1) 公開
以下の新機能を追加しました。
  • [オプション設定パネル] フォント サイズの変更
2012/12/21
ストア リリース 3 (version 1.1.0.0) 公開
以下の新機能を追加しました。
  • [閲覧画面] マウス操作のサポート ― 右ボタン+ドラッグで画面スクロール、 ホイールで行送り
  • [閲覧画面] 左右のコントロール バー
  • [閲覧画面] 読んでいたページを履歴に保存、 復元
  • [閲覧画面] ページ数表示。 現在の画面幅に基づいてページ数を計算して表示
  • [オプション設定パネル] ルビ位置の補正オプション
  • [ホーム画面] 履歴が無い時に「ご案内」表示
2012/11/15
ストア リリース 2 (version 1.0.0.2) 公開
  • [不具合対応] 文字化け対策として、 独自に文字コードを判定するようにした。
  • [不具合対応] 作者名などに含まれる文字参照を、文字に変換するようにした。
  • [機能追加] (閲覧画面のナビゲーション バー) 作者の作品一覧へのリンク、 (閲覧画面のアプリ バー) 「ブクログ」・「Amazon」・「ブラウザー」を開くボタン
  • Windows RT 版を追加
2012/10/30
ストア リリース 1 (version 1.0.0.0) 公開

過去の不具合

・オプション設定パネルがコンテンツの下に潜り込む
[2012/12/25] ストア リリース 3 (version 1.1.0.0): 他のアプリに切り替えた後で戻ってくると、 オプション設定パネルが正常に開かない。
コンテンツと広告の下側に潜り込むような形で開いてしまう。
⇒ [2013/1/2] ストア リリース 5 (version 1.1.0.2) にて修正しました。
・文字化けがひどい
[2012/11/10] ストア リリース 1 (version 1.0.0.0): Beatrix Potter 作品の半数以上で文字化けしている。
⇒ [2012/11/15] ストア リリース 2 (version 1.0.0.2) にて、独自の文字コード判定を導入しました。 また、 それでも解決しない場合の回避策として、 Web ブラウザで表示させる機能も追加しました。